内科,皮膚科,消化器科,心療内科,神田,千代田区,メラクリニック

  • ホーム
  • お知らせ
  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • 交通案内
  • 初診の方へ
  • 診療内容

皮膚科1

右のQRコードを読み取っていただくと、当院の携帯サイトがご覧いただけます。

ホーム»  皮膚科1

爪水虫

爪水虫って・・・?

爪水虫とは、水虫と同じように白癬菌というカビが爪の中に侵入して起こる感染症です。
爪が白く濁ってきたり、厚みを増したり、ぼろぼろと壊れやすくなってきたら、爪水虫の可能性があります。
足の水虫がなおったと思い、ぬり薬をやめてしばらくすると、再発することがあります。これは爪水虫から白癬菌が出てきて足水虫を発症するためで、いわゆる「水虫サイクル」という悪循環が続く事によります。

爪水虫って・・・?

爪水虫はぬり薬で治りますか?

爪水虫はぬり薬で治りますか?

残念ながらぬり薬は菌の成分が爪の中まで浸透しにくいので、爪水虫は治りにくいのです。のみ薬は爪の内側に薬が浸透し、長い間とどまる為、爪水虫の治療に非常に効果的です。

のみ薬でどのように治すのですか?

以前はいいのみ薬なかったので、ある薬を1日3回1年間続けて飲み続けねばなりませんでした。この為、途中で治療を中断する方が多く、完治する例はあまりありませんでした。
ところが数年前より「パルス療法」が開発され、この療法だと、ほぼ全員の方が治療を終了するようになりました。

「パルス療法」とは、1週間薬をのみ3週間は服用を休むサイクルを、3回繰り返す治療法です。実際の服用期間は21日だけで済みます。
こののみ薬は服用終了後そのままにしておくと、その9ヶ月後には、殆どの例がきれいな爪となるのです。

爪水虫

副作用はないのですか?

他の爪水虫薬に時おりみられた肝機能障害・血液障害は、この薬では、殆ど認めません。 しかし各サイクル毎に採血をしてチェックする必要があります。

ページTOPへ戻る

イボ(液体窒素療法)

イボって何?

イボ乳頭腫ウイルス(パピローマウイルス)の感染によって起こるウイルス感染症です。

皮膚の小さな傷などからこのウイルスが侵入し、掻破によって範囲が拡大していきます。
その形・できる場所により、尋常性疣贅・糸状疣贅・足底疣贅・青年性扁平疣贅・尖形コンジローマなどに分類されます。

尋常性疣贅は手足によくできる皮疹で、増大すると表面が灰白色のザラザラした状態になってきます。

糸(指)状疣贅は頭頚部によくみられるもので小豆大・大豆大の大きさで、背が高く、突起が多数集合した形をしています。

足底疣贅は、しばしば厚い角質に被われ、疣贅はその角質内に埋没して突出がみられず、多数の個疹が集合して、モザイク状の局面を作ります。他の部位よりウイルス量がきわめて多いのが特徴です。

青年性扁平疣贅は、茶褐色の扁平に隆起した皮疹で、自然に消失する事もあります。手背等に多発します。

尖形コンジローマは外陰部にカリフラワー状の皮疹を生じ、性病の一種です。

イボは、ウオノメ・タコとどう違うのですか?

イボはウイルスによって起こる良性の腫瘍です。液体窒素による治療が必要です。イボをスピール膏などで治療しようとすると、かえって憎悪・拡大してしまいます。

タコは足の裏や指が靴などにあたり、その部分が硬くなった状態です。皮膚が厚く盛り上がり触ると硬く感じます。スピール膏で軟化し、削ったりして治します。

ウオノメは、角質化した部分の中央に芯ができ、皮膚の奥深くへと入り込んでいったもので、上から見ると魚の目のような感じに見えます。スピール膏で柔らかくした上で、この芯をハサミで切り取らねばなりません。 (自分で行うのは危険です)

一般の方々でイボ・ウオノメ・タコの区別をつけるのは難しいので、一度皮膚科を受診してください。

液体窒素療法とは?

液体窒素は-190度の液体です。液体窒素が入った容器に綿棒にコットンを巻きつけた物を浸し、それをたらさないように、イボに押し当てます。イボ全体が真白に凍ったらやめ、それを4~5回くり返します。

物理的に炎症を引き起こす事によって、炎症細胞とよばれる物が集まってきて、それがウイルスに感染した細胞を攻撃し破壊すると考えられています。

通常2週間に1回施行し、ウイルスが完全になくなるまで続けます。足底・手背は皮膚が厚い為、時間がかかります。

液体窒素施行後、施行部位が腫れ上がったり、黒ずんだりしてきますが心配いりません。但し、施行部位の下が血腫を作った場合は、すぐに来院してください。血腫を除去すれば、かさぶたとなって消えてしまいます。

液体窒素以外の治療法

(1)漢方薬「ヨクイニン」
はと麦の主成分ヨクイニンは、抗ウイルス作用があることが知られています。かなり大量を長期間服用する必要があります。液体窒素と併用すると効果的です。
青年性扁平疣贅は、このヨクイニンだけで治療し治癒する例が多くあります。
(2)ブレオマイシン局注療法
足底部・爪の下のイボには、抗癌剤のブレオマイシン局注がよく効きます。但し、注入時激痛を伴う為、現在当院ではほとんど行っていません。

その他に薬品を使った「腐蝕療法」にも期待がよせられています。

ページTOPへ戻る

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とはどんな病気ですか?

アトピーとは「あるべき場所からはずれている」という意味で、昔は原因不明とされていました。現在は、免疫グロブリンIgEによって引きおこされる事が解っています。
体内にアレルゲン(抗原)が侵入するとIgE抗体が結合し、この抗体はマスト細胞とよばれる細胞の表面に結合します。この結果、マスト細胞を活性化させます。マスト細胞から、ヒスタミンなどの化学伝達物質を放出させ、アレルギー反応を引きおこすのです。

この反応が皮膚で起こるとアトピー性皮膚炎を発症します。気道で起こると気管支喘息として、鼻粘膜で起こるとアレルギー性鼻炎として発症します。

どのような原因で起こるのですか?

アトピー性皮膚炎はアトピー性素因のある人に発症します。アトピー性素因とは、遺伝的にアレルギー反応を起こしやすい体質の事をいいます。

生活環境の中のアレルゲンが皮膚に入ったり、食物を食べることにより、体が敏感になりアレルギーを起こすようになります。

この中でも問題になるアレルゲンはダニです。すべてのアレルギーの80%以上はダニによるものと考えられています。従って、徹底した掃除を行いダニ数を減らすことで、アトピーが改善したという、報告があります。

精神的・肉体的なストレスもアトピーを悪化させます。

アトピー性皮膚炎の治療法

「アトピー性皮膚炎ガイドライン2005」で示されている治療の三本柱は、薬物療法スキンケア悪化因子の検索・除去です。

薬物治療は、ステロイド外用薬プロトピック軟膏を併用して炎症を抑えるのが、世界的にスタンダードな治療法です。通常は皮膚の薄い頭部にはプロトピック軟膏を使い、体部にはステロイド外用薬を使用します。

かゆみや炎症を抑えるには抗ヒスタミン薬抗アレルギー薬を併用します。重症例には、ステロイドの経口薬や注射薬を投与すると、劇的に改善する事があります。ステロイド薬は正しく使えば、これほどアトピーに効果的な薬はありません。

最近では免疫抑制剤のシクロスポリン(ネオーラル)がアトピー性皮膚炎の適応となり、中等症や重症の方の治療法の幅が広がりました。ただし、薬価が高いのが問題で重症化した時に、2~3ヵ月間だけという使い方をしています。

又、ビタミンHと言われるビオチンの内服もアトピーに効果があります。ビオチン不足によるアトピーの方は、目・耳・鼻・肛門などの粘膜に近い皮膚に症状が出やすく、下痢をしやすいという特徴があります。ビオチンを4mg使用し、卵の摂取をやめると効果があります。

次に、当院で行っている低出力レーザー治療も効果があります。低出力レーザー光は830ナノメートルの近赤外線で腰痛や肩こりの痛みに効果があり、全く痛みや副作用がありません。
このレーザー光を喉の両脇にある自律神経の星状神経節というところに照射します。アトピー性皮膚炎で顔の赤みが強い患者さんは交感神経が持続して緊張した状態が続いています。
レーザー光により、交感神経の興奮が弱まり、副交感神経が優位になり、顔の赤らみ痒みがとれる等の効果があります。
気分的にもゆったりして、照射した夜からぐっすり眠れるという副次的効果もあります。
照射時間は6分ほどで終了し、これを週1~2回行います。約2ヶ月間の治療を行うと、45人中20人の皮膚の赤みが消失し、10人の皮膚の炎症が改善したという報告があります。特に顔の赤らみが強い人には画期的な効果がみられます。

アトピー性皮膚炎の治療にはなぜ保湿剤が必要なのですか?

正常な人の角質層には角質細胞がレンガ塀のようにきちんと並んで、何層にも重なっています。又この細胞と細胞の間をセラミドという保湿物質が埋めていて、水分を蓄えるしくみができています。
ところがアトピーの人は、生まれつきこのセラミドの生成が少ないことが解っています。こうしてバリア機能が低下しアレルゲンが侵入しやすくなります。すると、皮下の神経が敏感になってかゆみが増大していくのです。
入浴直後の肌は水分を含んでいますが、入浴後わずか3分で入浴前と同じ程度の水分に戻ってしまいます。3分以内に保湿剤を塗ると効果的です。

保湿剤はヒルドイド軟膏ワセリンがよいでしょう。但し、ワセリンはベトベトしてしましますので、ワセリンの粒子を小さくしたパーフェクトバリアを使うとさっぱしとした使用感で、肌の潤いを保つことが出来ます。
当院に用意してありますので、必要な方は申し出てください。

ページTOPへ戻る

にきび

にきび

にきびはなぜできるのですか?

にきびは主に顔を中心とした毛穴に起こる病気です。
まず、毛穴にある皮脂腺(脂肪を出す穴)における脂肪の分泌が盛んになってきます。又、毛穴の出口にある角質が厚くなってきて、出口が塞がって面皰が形成されます。このつまった皮脂にアクネ菌という細菌が発生し増殖した状態がにきびです。ですから、にきびは一種の感染症であるといえます。

アクネ菌を抑えようとして白血球等が動き出し、炎症が起こって毛穴が腫脹し丘疹という状態になります。さらに膿の為中心部が白くなり、膿包となってしまいます。

又、にきびの原因として、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが関与しています。思春期のにきびは、男性ホルモンが活発になる為古くなった角質が残ってしまい、にきびが発症しやすくなるのです。

この男性ホルモンは女性でも少し分泌されています。睡眠不足や過剰ストレスがあると男性ホルモンが多く分泌されにきびが悪化してしまいます。又、生理前ににきびが悪化する方がいますが、排卵後に男性ホルモンに似た黄体ホルモンが分泌される為です。

にきびはどうやったら治せますか?

にきびは放置したり、売薬などでいいかげんな治療をしていると、瘢痕(へこみ)ができてしまいます。瘢痕化すると、現代のすすんだ医療でもなかなか治すことが難しくなります。丘疹・膿庖の段階であれば、いくら多数出現していても治すことが可能です。

にきびが丘疹・膿庖となっている場合は、アクネ菌が増殖しているので、まず軽い抗菌薬を2週間内服します。この時点で殆どのにきびは軽快しますが、抗菌薬はこれ以上続けられない為、この後再び悪化する例が多数みられました。しかし、最近アダバレンという塗り薬が登場して、この状況を打開できるようになりました。この塗り薬は、面皰の出口にある角質に徐々に作用して、毛穴のつまりを取り除きます。

アダパレンは皮膚の角層を薄くする為、最小の2週間は乾燥やヒリヒリ感が出現する事がありますが、その後はなくなっていきます。乾燥が続く場合は保湿剤を併用したりします。アダパレンを1日1回洗顔後に3ヵ月塗り続けると、にきびの著明な改善が認められます。

ある調査によると、にきびがある事によって、自尊心が傷つけられる・気持ちが暗くなる・怒りっぽくなる等の、大きな心理的な影響があることが解りました。にきびはその人のQOL(生活の質)をも著しく損なわせてしまいます。

この治療法は、日本皮膚科学会から発表された尋常性座瘡(にきび)ガイドラインでも強く推奨されています。こうした正式な治療を行う事によって、にきびを改善するだけでなく、QOLの改善をも目指しましょう。

ページTOPへ戻る

シミ・色素沈着

 

シミや色素沈着は、なかなかとれにくい皮疹の一つでした。

しかし最近、ハイドロキノン製剤の美白液DRXが発売されて事情が変わりました。ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあります。その美白効果は、従来の美白剤であるコウジ酸やアルブチンの10~100倍と言われています。

特にシミやニキビ跡の色素沈着に対して高い効果を得ています。皮膚の浅い部分にメラニン色素が異常増殖しているような皮疹に効果があります。

特に肝斑(女性の額や頬、目や口の周りに左右対称に現れる褐色のシミ)によく効きます。使い始めて12週後の軽度改善以上の効果度は100%でした。老人性色素斑(中年以上の人の顔や手の甲、腕によくできるシミ)の12週後の効果度は90%でした。

アトピー性皮膚炎・ニキビ跡やレーザー後の色素沈着にみられる炎症後色素沈着は効果が強く、8週後の軽度改善以上の効果度は90%、12周後は100%でした。雀卵斑(そばかす)の12週後の軽度改善以上は75%でした。

毎朝晩1日2回、洗顔後に通常使用している化粧品などで皮膚を整えた後、使用します。但し、長時間強い紫外線を受けると、かえってシミが濃くなる場合があります。この日は、夜1回の使用をお勧めします。

副作用は殆ど認めませんが、まれにかぶれたり、皮膚への刺激が起こることがあります。

残念ながら保険が効きませんので、自費になります。シミの大きさにもよりますが、1か月の費用は2500円とそんなに高いものではありません。

 

 

 

ページTOPへ戻る